10. 変化する住宅行政

住宅の歴史を紐解くと、400年に一度の周期で大変革がおきています。 竪穴式住宅が西暦400年頃、高床式住宅に変わります。800年には寝殿造り、1200年には書院造り、1600年頃に数寄屋造りが生まれました。2000年を過ぎ、いまこそ400年に一度の大仕事をするときがきています。 HABITAには、本部・提携企業との上下関係がありません。Misawa internationalの知恵は地域に還元し、地域の工務店様の優秀なアイデアは、それを吸収して日本中で活用します。 HABITAはMisawa internationalと地域の優秀な工務店様が一緒になって知恵を出し合い、日本が世界に誇る木造住宅を造り上げていくオンリーワンの企業集団なのです。

■オンリーワンの企業集団を目指します